はい、日記。
プロフィール

おかのれい

Author:おかのれい
日記とは!!
「日々思う事をつらつら書き留めて、後の人生に反映させるものである」

ブログとは!!
「自分の記事に対する他人の反応を見て楽しむものである」



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Classiclock+α



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Classiclock+α



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月々の食費、平均35000円!!高い!高すぎるっ!!
よし、起業することに決めた!

会社名「KESS Solution Company」略してKSC

企業理念
「当会社は、最大顧客であるKESSとその会員に対して、目的達成に必要と
思われるあらゆるサービスを包括的に提供し、その発展に寄与する事を使命
とする」

事業内容
「スケジュールマネジメント事業部」
指定された各会員に対して、指定された日時に関する予定の把握を行う。
把握した内容は、常に依頼人と内容の同期がなされ、報告される。
追加サービスとして、指定した相手に対してスケジュールの確認を行う
リマインダーサービスがある。

「ペーパーメディア事業部」
KESSの運営において必要であるレジュメやマニュアル、その他紙面一切の
印刷、さらにはそのデジタルデータ化を請け負う。

「データストレージ事業部」
大容量のストレージをもって、会員や委員が作成するデータの保存・バックアップ
を請け負う。これでフラッシュメモリーをなくしても大丈夫。
また、年度が替わるごとに、引継ぎサービスを無償で提供し、年代間の
情報継承にも貢献。また、総会が行われる際には、自動音声文字変換サービス
を提供し、議事録のデジタル化を図る。

「リレーショナル・アウトソーシング事業部」
KESSと外部組織との関わりの一切を受託する。
具体的には、外国人の招待・活動場所の確保・キャンプ地の確保・他団体との交渉
など。新たな外部組織の開拓は、行わない。
この事業については、一年間の契約とし、年度ごとに見直しを図る。

「マネジメントコンサルティング事業部」
KESS運営について、経験を踏まえたコンサルティングを行う。

「秘書」
スケジュール管理、タイムアロケーション管理、紙面作成代行(口頭書記形式)、
食事デリバリー、マッサージなどを行う。


良い会社である。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

「投資信託部門」
KESSの保有する資産の安全かつ効率的な運用を請け負う。部門長は2005年度財務の細○氏が就任予定。
【2007/01/27 07:00】 URL | Ka #- [ 編集]

人材リスクコンサルティング部
KESSが保有する、「あ、こいつ痛すぎる・・・」という人材について、
派遣社員化、もしくは転職などを薦める事業部。
部長には2004年度委員長、齋○氏が就任予定。
【2007/01/27 14:30】 URL | ぐる #Qfh/pCKQ [ 編集]


住宅賃貸事業部
一人暮らしの会員の家に対して、効果的・効率的な共有マネジメントを実現する。
部長には、2005年度カリメロソウル。
支部として、日吉事業所、志木事業所、三田事業所がある。
すすき支部長、インテル副支部長が統括する。
【2007/01/27 19:33】 URL | おかの #- [ 編集]


『ビューティーコンサルタント部門』

世間一般の大学生平均より若干容姿に劣る会員に対し、より魅力的な姿をプロデュースするために一切のコーディネートを請負う。
各会員のUniquenessを踏まえたスタイリングを実現。
【2007/01/28 10:59】 URL | ベルウッドの祐子 #- [ 編集]


間違えた、『ビューティーコンサルティング部門』 w
【2007/01/28 11:04】 URL | ベルウッドの祐子 #- [ 編集]


祐子さんは、ダブルコピーが出来るので、ペーパーメディア事業部ね。
【2007/01/30 18:30】 URL | おかの #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://poppen.blog46.fc2.com/tb.php/150-24b3df62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。