はい、日記。
プロフィール

おかのれい

Author:おかのれい
日記とは!!
「日々思う事をつらつら書き留めて、後の人生に反映させるものである」

ブログとは!!
「自分の記事に対する他人の反応を見て楽しむものである」



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Classiclock+α



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Classiclock+α



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新聞の人のお話
とりあえず説明会に行ってきたので、心に残った部分だけ載せておきます。その人は自分の講演を始めるにあたって、就職活動(特に企業選び)について話していました。


「就職する目的は3つある。

①生計を立てるため・・・給料・福祉サービスといった部分
②自己実現のため・・・「経営のプロになりたい」「国際的な活躍をしたい」など。
③その企業の持つ目的を仲間と共に達成するため・・・例えば「新聞社では政府の行いを客観的に見て、国民の視点で批判・調整の原動力となりたい」など。

企業を選ぶ際に、この3つが達成できるかどうかを照らし合わせてみてください。」




[READ MORE...]
スポンサーサイト
運動再開
試験も終わり、色々終わったので運動を始める事にしました。やはり人間動く時に動いておかないと、身も心もだめになるようです。とりあえず、家族の紹介で近くのテニスクラブへ。

ちなみに俺はテニス未経験。




今日のレッスン

準備運動→普通のラリー→ボレーラリー→ボールにトップスピンをかける練習→ロブ練習→ロブからストローク練習→サーブ練習→ゲーム→終わり


ちなみに俺はテニス未経験。





・・・・・

なんだぁこれは!!ロブって何ぞね!?
思わず「羆落とし」を思い出してしまったわ。

とりあえず明日から壁うち練習でもしようと決意。負けず嫌いの性が久々に復活しました。

試験終了
がおーがおー。おわたー
他己分析
「なぜに彼はインド人と呼ばれるのか?」

①色が相対的に黒いから
②顔形がそっち系だから
③親族が本当にインドにいるから
④カレーが好きだから
⑤その他



[READ MORE...]
テストとテストの狭間にて
最近「小さい政府」というものが叫ばれていますが、これに対して各論では反対しても総論で反対する人は少ないと思います。誰でも政府の国民に対する介入は最低限のものでいいと思っているし、いわゆる先進諸国の潮流もそちらのほうに流れています。

この政府の責任負担を減らすことが、実は市場にとって新しい事業を展開する絶好の機会であったりもします。それは、今まで国が提供してきたサービスの範囲が真空状態となるため、民間営利団体が競って参入しようとするから。ここで問題となってくるのが、そういった真空状態になる部分において、収益がそれほど見込めない、採算の合わないような部分はどうなってしまうのかという事。さらに言えば、採算は合わないが市民のニーズは大きい場合は、小さい政府にすることで一定の市民が不利益をこうむるという事。まあ各論反対の人はここをクローズアップして主張するわけですね。

でも最初の述べた通り、小さい政府の総論には誰も反対していない。という事はどこかで断行すべきポイントが必ず出てくる。ではそういった近い将来の問題に対して、国民は何が出来るでしょうか?



[READ MORE...]
うーむ
モロンが一匹、モロンが二匹、モロンが三匹・・・。

いーや、もう寝よう。
自己分析?
親になぜか詰められたので、考えてみました。

①個人プレイ?集団プレイ?
 集団プレイの方が好き。だが個人プレイの方が得意。

②今までに誰にも言われることなくやり始めた事は?
 作曲、バスケ、ホームページ作り、KESS(これは入るのか?)

③モチベが上がる時はどんな時?
 ・人から頼られている時

④モチベが下がる時はどんな時?
 ・やっている事に意味が感じられない時
 ・誰かを傷つけた時

⑤人より優れているな、と思った瞬間は?
 ・新しい事を始めても、すぐ吸収できる
 ・簡単にのめりこむ事が出来る
 ・何か(作品でも)を発表する時のこだわり

⑥自分が今までに残してきた結果で一番すごいと思う事
 中学受験で神がかった事

⑦自分の能力的な欠点は?
 ・盛り上げ力×
 ・複数の事をまんべんなくこなす力×
 ・周りに影響を与える力×

⑧社会人になって最低限達成しておきたい事
 ・家族を養えるだけの収入
 ・健康
 ・それだけで食べていける専門性

⑨社会人になって出来たら達成してみたい事
 ・仲の良い仕事仲間
 ・日本一周
 ・外国人のホストファミリーになる

⑩で、あなたは何がしたいの?
 「い、いや・・・金融とか保険、証券は嫌かなぁ。。。。」
 「何やりたいとか無い奴はダメだ!」

⑪ライブドアのニュースを見て
 「こういう放送する人ってなんてモラルが無いのかしら。メディアはやめなさい!!」
 「何でTVタックルがやってないんだ!まったくっ」

⑫会社四季報を見て
 「やっぱり潰れない所がいいね。」
 「岡野家推薦・・・東京電力、ホンダ技研、みずほFG、味の素」
 「ライブドアは?」
 「潰れますよ。」
 「郵政公社とか?」
 「これからは銀行だ。」

⑬あるDMを見て
 「こんな●●なんて分けわからない事してるとこはやめて。」
 「はい。」

⑭オムライスを食べながら
 「ライブドアの何が悪いか分かるか?」
 「粉飾決算とかですか?」
 「fm③f^-398f-93q⑧f@③f⑧@@qwf8@-うぇf8@うぇーf!!!」
[READ MORE...]
とりあえず真似てみる
よし、自分にプレッシャーかけよう。

はい、今回の試験について、勉強の進度を数字化してみました。科目は近い順に並べてます。

火曜日
現代日本政治論 2

水曜日
国際経済論  7
社会調査論  ☆
現代政治理論 0
NPO・NGO論  0

木曜日
国際コミュニケーション論 0
社会変動論 4
西洋外交史 0
政治理論史 0


え?マックスは5かって?


10やがなぁ
[READ MORE...]
いや、雪降り過ぎだって・・・。思わず姉と雪合戦をしてしまった。


雪といえば、そういえばゆきがお天気姉さん(候補?)らしい。よく分からんがメールを送っておいたら、朝方にハイテンションな返信が来ていた。携帯投票は2/1~9までらしい。ミスコンでは入れ忘れてしまったので、今度こそ貢献しよう。
免許更新
免許更新締切が迫っていたので、鮫洲まで行ってきた。内容自体はとても簡単なもので、目の検査して、写真を撮って、講習を受けて終わり。ただ講習が初回という事もあって二時間もかかった。以前は30分だったが、延長されたらしい。教官の話す内容も、30分程度のものをいかにも詳しく説明したようなものになっていた。

鮫洲試験場に向かう途中で、書類作成を行政書士の方にしてもらった。彼らも試験場の近くに事務所を建てているのだから、なかなかに目ざとい。書類を作成中、親父さんにお茶を出してもらって、しばし歓談。免許更新に来る著名人達の話などを聞かせてもらった。

その親父さんの話をまとめるとこういう事だ。

「上戸彩はスタイルがいい、特に足が長い」
「叶姉妹は免許更新の時でも、あのような服装で来る」
「午後の最後の方に来る組で、帽子を深くかぶっている人は大抵芸能人や有名人である」


ふーん。
今までで一番の油断
050127133521.jpg



どうにも今回の試験はやる気が出ませんね。レポートも平気で締め切りすぎたし(まあ減点くらいだから問題ない)、ノート集めもほぼしていない(むしろ赤の他人にノートをコピらせてくれと話しかけられた。あほかぁっ)。すでに一つのテストは受けない事が決まっている。

というわけで、腹いせにジャクソンの写真を再アップする。

大学教授の使い方
大学教授の使い方には二つある。

①参考文献を紹介してもらう
②自分の考えを批評してもらう

逆に言えば、これ以外に特に必要とする時がない。しかし、この二つをこなしてくれる大学教授は、勉強する方にとってはとても便利な存在である。

まず、参考文献であるが、これはつまり自分の学びたい事に対するガイドラインを与えてくれる。このモデルはどこに出てくるのか、この政治学を著した書物はないかなど。しかも親切な教授になると”一定のレベル分け”までしてくださるものだから、こちらとしても喜んでしまう。彼ら彼女らのような水先案内人がいなければ、図書館にある本を一冊一冊読破していこう、などという暴挙に出るかもしれない。それはそれで意味のある事だが。

次に批評であるが、むしろこちらは貴重である。本を読み、自分なりの考察を持つようになると、今度はそれを他人に評価してもらいたくなる。なぜかといえば、自分の頭の中である論理が立ったとしても、それが他人を納得させうるようなものでなければ意味が無いからである。その中で教授という立場にいる人達は、大の批評好きであり、趣味のようにコメントをくださるのである。

もちろん、教授の行う講義が無意味というわけではない。しかし、ほとんどの教授が公言している事であり、学生に無意識に求めている事は、90分間人の話を聞くよりも、90分間本を読んでいる方が、(知識という側面に立てば)何倍もの情報量を得られるのである。授業で配られるレジュメや講義要綱に、必ずと言っていいほど参考文献を載せるのは、まさにそういった理由であろう。

[READ MORE...]
よし、始めてみよう
色々終わった事だし、ブログでもつけてみます。まあ今までもブログはあるっちゃあるんだが、メアド変更とともに更新が出来なかったので、放置していました。
今までの↓
http://2blog.jp/d.php?acount=poppen

どうにもこの時期になると無性に日記が付けたくなるのはなぜだろう・・・。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。