はい、日記。
プロフィール

おかのれい

Author:おかのれい
日記とは!!
「日々思う事をつらつら書き留めて、後の人生に反映させるものである」

ブログとは!!
「自分の記事に対する他人の反応を見て楽しむものである」



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Classiclock+α



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Classiclock+α



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨象も踊る
IBM.jpg


今、この本を読んでいます。分厚いですが、面白い本です。
一人の経営者が、会社をどう分析し、どう再建しようとしたのか。また技術にはほぼ素人である"部外者"が、その市場をどう読み取ったのか、その市場の中で自社の位置づけをどう決めていったのか。ガースナーの信念や人間関係などにも触れながら描かれており、小説のような本でもあります。

月曜と火曜の経営学の授業で先生がよく言ってましたが、「優れた経営手法はいつまでも続かない」ということ。時に、優れているがゆえに保守的になり、環境の変化に対応できない、というのがよくある経営の失敗だそうです。ちょうど、似ているなと思いました。

途中まで読みましたが、ちょうどサービスの部分(いわゆるソリューション事業)についてガースナーの見解が示されているところを読んでいます。大変参考になります。企業を見る目が少し変わりました。もう少し早い時期に読んでおけば、と思います。


スポンサーサイト
懇談会
懇談会なるものに行ってきました。
内々定者同志の集まりというよりかは、説明会for内々定者という感じ。
まだ迷ってる方も参加です。

先輩社員さん達は、説明会や面接の時と同様の雰囲気。あの雰囲気は自分も大好きです。能力の高さも感じ取れました。先輩を好きになることが出来るか、というのは自分の中でとても重要です。面接の時には怖かった社長さんが「おいで、おいで」と手招きしていたのも印象的でした。

懇談会後に、学生だけでコーヒーを飲みながら話をしました。
KESS人とはまた違った悩み方、企業選びの基準、会社に求める事、というのがあって、なかなか新鮮。日本国籍以外の人もいて、その国の話が聞けたのも良かったです。なぜかマトリックスの話で盛り上がりました。

他の内々定者を見ていると、会社がどんな人物を採用しようとしているのかが分かります。みんな、なんとなく共通したものがあるように感じました。例えるなら、ディベセクに似ています。正確にはディベセクではなく、ディベーターに似ています。

隣にいた人は、本当に俊介さんに似ていました。いわゆる添田君もいました。ISの何だっけ・・・?強い女の子に似ているのもいました。クボマイにそっくり(印象も体型も)な人もいました。

果たして自分は周りからどう思われたのかな。。


ホリエモン
ぬあーーーーーーーーーーーー。

なんで一個人が拘置所から出てくるシーンをこんな何回も見なくてはいけないんだ!!??
そんなにみんな見たがってるのか?何が楽しいのだろうか。

ほんとメディアってあほだわ。

出てくるなら、出てくるって一言 言うだけでいいやん。服装の説明とかいらないやん。クルマに乗った降りたどうこうなんて全くどうでもいいやん。
そんなの報道するくらいなら、ライブドア事件総括とか、新しい監査機関の実効性とか報道してよ。


・・・・


って姉歯 坊主やーーーーーーーーーーーーーーーーーん!


うーむ
今日は本当にひどい日でした。

昨日の夜あたりから耳が痒くなりだして、何かと思って綿棒でつついてみると、水のような油分のような、とにかく液体がいっぱい。とりあえず綿棒の先でホジホジして、そのまま眠りにつきました。
しかし、痛みと共に午前三時に目を覚ましてしまいました。

とにかく痛い。耳の奥底でゴロゴロ音は鳴ってるわ、そこに心臓が出来たみたいにドクドク感じるわ。かつ、音が聞こえづらい。左側の世界がボーーと鳴ってるような感じで、とにかく聞こえない。苛立ちと共に、一時間ほど布団の上で唸ってました。

気付いたら朝。痛みは既に薄れて、気分よく起き上がろうとしたら、肩に滴り落ちるものが・・・。血です。しかもなんか色が薄い。
正直これには萎えました。萎えた勢いで、二度寝しました。今思えば、なぜあそこで病院に行こうとしなかったのか。不思議です。

結局、昼に病院に行きました。そこでの治療がまた痛い痛い。。。まず、たまってる血を機械でぎゅおーっと吸い出されます。歯医者で歯を削る時のような、何ともいえない痛みが襲ってきます。その後、ベッドに移され、液体を入れる、それを吸い出す、また液体を入れる、それを吸い出す、の繰り返し。まさに生き殺し。何のためにそれをやって、どれくらいの効果があるのか聞きたいくらいです。

診察結果は、炎症。絶対ほじくるな、と言われました。ただ出血原因が不明ということで、明日CTを取られます。脳の血管が浮き出てたらまずい、とか何とか。いやはや、病院はホント苦手です。



全然話は変わりますが、最近教訓が一つ増えました。とりあえず忘れないように載せておきます。

『頑張るのはいいけど、それを生活(人生)の全てにしてはいけない』

初公開!!
最近絶好調のYu-太!!
今日はそんな彼のメッセの別れ際を大公開。




悠太 の発言:
いえいえいえいえいえいえいえいえ


悠太 の発言:
いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

悠太 の発言:
じゃーね!

悠太 の発言:
ばばい!

悠太 の発言:
あたし2限

悠太 の発言:
じゃね

悠太 が会話から退席しました。


                          以上
っておーーーーーーーーーい
今日思わず「っておーい」と叫びたくなる人に出会いました。

その①
「人の真横でネギトロ丼を引っくり返す」@三田

その②
「鼻かんでいる姿をずっと見てくる」@渋谷

その③
「嫌がりつつも喜びながら、ナンパに引っかかる」@渋谷

その④
「授業中、ひたすら『わかんねぇ・・わかんねぇ・・・』と繰り返す」@三田

死ぬ
『中村屋』

やばい、死ぬ。音声ありで見てください。

http://cross-breed.com/archives/200601152232.php


チームプレイ

【問題】
あなたは、あるチームのリーダーです。チームには、あなたを含めたベテラン4人と、1人の新人がいます。

ある日、あなたは上司から仕事を頼まれました。その仕事とは、ベテラン5人が一日かけてやっと終わる分量でした。期限は一日です。さて、どうしますか?


【回答】
・・・・・・。

ほうれん草
正直、ほうれん草は大好きです。
ニラレバも好きです。
でも、チンゲンサイの方がもっともっと好きです。


高校時代のバスケ部の監督が、入部したての頃にこんな話をしてくれました。

「おめぇら!!シュハリを大事にしろぉっ!」

もちろんこんな言い方ではないのですが、シュハリとは「守・破・離」と書きます。まず何でもいいから監督の言う事、コーチの言う事、バスケの基礎を「守れ」と。自然と守れるようになったら、それだけじゃ期待以上のプレーは出来ないから「破れ」と。求めている事以上のプレーが出来るようになったら「離れる」時が来た、という事です。
たしかこんな意味だったかと。これは今でも、自分が新しい事を学ぶ時や、新しい世界に入り込んでいく時の教訓でもあり、行動指針でもあります。


ちなみに監督はこういう事も仰いました。

「長谷川は良い奴だよぉ・・・優しいし。でも、それじゃ駄目なんだ。」

論理と道理
「論理と道理って何が違うんでしょう?」

自分の考えでは、論理も道理も「こうなれば、普通はこうでしょ」という"流れ"のようなものです。誰もが納得するような"流れ"。
しいて違いを挙げるとすれば、これは自分の感覚でしかないのですが、論理に比べて道理には、道徳的・説教的な意味合いが含まれるかと思われます。

例えば、

「無理が通れば道理が引っ込む」

とかそうですよね。


「無理が通れば論理が引っ込む」

この場合、たしかに言えなくもないような気がしますが、これだと理論づくめの論客に対しての皮肉のように聞こえます。


しかし、こんなのもありました。

「泥棒にも三分の道理」

もちろん、道徳的な意味合いもありますが、理屈をつけようと思えばいくらでもつけられる、といったマイナスなイメージもあります。しかしこの場合、論理と何が違うのかなと感じるわけです。



結局違いはよく分からないのですが、誰かを説得する際に

「○○○だから△△してよ。論理的でしょ?」

と言うのと

「○○○だから△△してよ。それが道理ってもんじゃない?」

と言われるのでは、少し感じ方が違いますよね。
自分としては、後者の方が説得力があるかなと思います。

たけしまぁ!!
今週はディベディベですね。ジャッジします。
BMDだそうです。正直、どういうイシューが出るのか楽しみです。
個人的には、北朝鮮や中国以外がいいですね。

ところで、

韓国が日本の海洋調査に猛烈に反発してきました。
なんでも「過去の日本の侵略行為を正当化するものだ」「北東アジアの秩序に対する挑戦だ」とかなり激しい批判です。500(?)トン級の警備艇も18隻配置されたそうです。

このタイムリーな話題を用いてイシューを出してくるツワモノはいないだろうか・・・。
全く私的な見解でもいいので、UnderviewもしくはInforamtionと称してスピーチしてほしいです。

格差社会について
格差が最近問題視されています。

昨日のTVタックルだったかな。女の人がたくさん出てきてしゃべってました。しかし、社会党はいつからあんな政党になってしまったんですかね。あの人達を見ていると、一生政権につく事は無いだろうなと思ってしまいます。

ちなみに彼女らいわく、格差の原因は小泉改革にあるようです。具体的には、不良債権処理→銀行が次々倒産→Jobless People大量発生というようなシナリオです。(他にもあるぽいです。)そして、格差をなくすための政策が必要だそうです。ではすでに格差がある現状に対しては、増税以外にどうやって解決するのでしょうか。

ま、そこらへんはどうでもいいのですが、格差問題は自分的には「総論賛成各論反対」になっているのでは、と思います。恐らく、小泉首相が言った「格差はどこにでもある」という主張に真っ向から反駁する人はいないでしょう。運動会の徒競走で全員同着だったら正直気持ち悪いですし。格差はしょうがないけれども、自分は上の方にいたい、というのが誰しもが考える事だと思われます。そうすると、上と下(?)の人たち、という構造は半永久的に変わらないんですね。

そこをぐだぐだ「格差を無くそう!!」「弱者に救済を!!」と言う人達は、結局下にいる人達の事をあまり理解していないのだと思います。「格差=unhappy」というロジックを作り出しているのは、まさにそういった主張をする人達だから。収入が少なくても、家族みんなで仲良く暮らしている人達もいます。お金以外に生きがいを見つけている人達もいます。結局、そういった人間的な喜びを度外視して、収入や就労形態といった枠組みで、社会的弱者を意図的に作り上げ、かつ煽る。それこそが格差問題における最大の問題点なのではと思います。

極端な話、差に気付かなければいい話だと思われます。悩む分だけ、損です。
そして格差があっても幸せになれるような社会を作ればいいだけです。それは政治に頼らなくても出来ると自分は思います。

価値観
自分がなんとなーく無意識的によく口にする言葉を並べてみます。
あんま意味は無いです。ただ、いつか名言になってくれると有難いです。


「それは正しいけど全てではない」

「起きてしまった事は変えられない」

「成長したかどうかは他人が決める」

「言ったら行動」


だめだ、今はこれしか思いつかない。。。
来週はジャッジです。いやはや、緊張します。ついていけるかな。

雨が降ってます
「武士道と 米をあわせて 日本人」


とある授業で作った俳句です。即興にしてはなかなか。

少し意図を解説すると、武士道は言わずと知れた日本人古来の心の在り方。米というのは日本の主食ですね。まさにこの二つをあわせれば日本人が完成します。これが表向きの意味。

また、武士道の語で、今流行のナショナリズムの側面も表しています。日本を守ろうとする気持ち。小泉さんが靖国神社に参拝すればするほど支持率が増えるといいます。(ただその人達は一方で対中関係の悪化を懸念するそうです。不思議ですね。)
しかし一方で戦後一貫して米(アメリカ)の追従になっている点は否めません。政府レベルのみならず、個人のライフスタイル・ファッション・価値観、そういったものも無意識的にアメリカ寄りになっているのではないでしょうか。
戦後憲法改正問題など、なかなか一つの方向性を見出せない日本を、こんな俳句で少し皮肉ってみました。


四年目の生き方
「長期旅行に行くと良いよ!学生の内しか出来ないし。」


この誘惑に全く魅力を感じないのは何故でしょう。。。
たしかに今しか出来ないし、楽しそうではあるのだが、特別計画を立ててまでやりたいと思うことでもないし、わざわざ貯めたバイト代を旅行だけに使い切ってしまうのはしゃくです。
誰か俺に長期旅行の魅力を語ってください。


話はメッチャ変わりますが、オイゲンヘリゲル著『日本の弓術』がとても面白いです。
何より短いです。『PRESIDENT』より薄っぺらいです。
そして複数回読みたくなる本です。
新渡戸さんの『武士道』も流行ってるけど、この本も日本人とはを理解するのに、とても良いのではないでしょうか。

ビジョナリカンパニー
グルさんに薦められて、立ち読みしてみました。


・・・・・・


正直、文字が多すぎです。サイバーエージェントの社長も薦めていたとか何とかありますが、読みきるには根性が必要だと思いました。ただ、色々と企業名が名指しで出てくるとこは印象的でした。



とりあえず廃人になるのはまずいので、目標を立てます。

「四年前期」

・TOIECスコア 850超え
・簿記検定 二級取得(出来たら税理士科目の簿記も取りたい)
・漢字検定 何でもいいから取る
・字がきれいになる(硬筆)
・JAVAを一通り出来るようにする(初心者脱却を目指す)
・9時起床
・20万貯める
・沖縄に行く
・靖国神社に行く
・日本三景の残りの二つを見る
・ドームでの巨人戦を観に行く
・N響に最低一回行く
・"上杉ヨウザン"を読む

こんなとこでいいかな。

いやはや
嘘はつけませんね・・・。
かつ、ある会社の人事の方の言葉が相当効いています。

ヒンドゥーヤの日記にもありましたが、可能性を減らすという事も大事です。自分にとって「信頼関係」はAbsolute Voterなんだなと思いました。

いや、辛い。正直辛い。あの時に似ています。
誰かに電話したくなります。
関本が横にいる
関本が横にいる。
Speechを書いている。
時々話しかけてくる。
「○み」というWordに反応する。

関本の85%は「ゆ○」で出来ている。
関本の14%は「ディズニーシー」で出来ている。
関本の0.5%は「オリエンタルランド」で出来ている。
残りの関本は「妹」で出来ている。


以上。
やってみる
①岡野 怜の解析結果

岡野 怜の59%は厳しさで出来ています
岡野 怜の21%は気の迷いで出来ています
岡野 怜の9%は成功の鍵で出来ています
岡野 怜の6%はお菓子で出来ています
岡野 怜の5%はミスリルで出来ています


②岡野怜の解析結果

岡野怜の79%は夢で出来ています
岡野怜の7%はアルコールで出来ています
岡野怜の7%は気の迷いで出来ています
岡野怜の4%は言葉で出来ています
岡野怜の3%は心の壁で出来ています

③おかのれいの解析結果

おかのれいの86%は華麗さで出来ています
おかのれいの13%は言葉で出来ています
おかのれいの1%は理論で出来ています

④オカノレイの解析結果

オカノレイの45%はビタミンで出来ています
オカノレイの43%はお菓子で出来ています
オカノレイの6%は言葉で出来ています
オカノレイの4%は理論で出来ています
オカノレイの2%は成功の鍵で出来ています

⑤レイモンドの解析結果

レイモンドの52%は宇宙の意思で出来ています
レイモンドの30%は鉛で出来ています
レイモンドの9%は濃硫酸で出来ています
レイモンドの9%は気の迷いで出来ています


個人的には③がいいですね。
相談その①
やはり親というのは一番の相談者であります。
というわけで今日は考える事が色々増えました。


「10年働いて、自分に何が残っているかを考えよう」

「残っているものを使って、20年目の夢を描けるかどうか」

「50歳になった時に、残りの人生を会社無しでやっていけるか」


ジャクソン君、参考にしてください。
と振ってみる。
そろそろ
そろそろ固めないといけない時期になってきました。
今更ながらOB訪問したいです。

なんか総務に出るか出ないか決めた時と似てますね。
決断は一人でしなくてはいけないけど、色々な人のアドバイスを聞きたい今日この頃です。
笑い転げてヒンドゥーヤ
今日の予定

起床
面接
三田に行く
議長に会う
飯を食う
池ヶ谷を呼ぶ
池ヶ谷の将来を話し合う
購買
面接
団欒
帰宅
就寝
MIXI
ミキシイを始めたのだが、恐らく更新する事は無いだろう。

改めてプロフィール欄を確認したが、正直ひどい!!知人であっても誰か分からないかもしれない。ただ、ログインすると色々な人のを見れるから楽しい。足跡なんてものは残るのだが。



そろそろジャクソンをいじれる時期になってきました。楽しい♪

わはははははははははははっははははははっははははは。
わはははははははははははっははははははっははははは。
わはははははははははははっははははははっははははは。

就活が終わったら計画Xを実行に移します。

『昆虫になった男』
050615_1930~01_001.jpg


『月面の蟷螂』 2006年に発見

 ヒンドゥーヤ家の23台当主アル・ポルト・ヒンドゥーヤが、また歴史にその名を刻んだ。「月に行きたかったんだ」彼はそう言い残し、ロケットに乗り込んだという。月面で彼が発見したものは、なんと蟷螂。昆虫学に詳しいアキュン博士によると、2400年ほど前に絶滅したと言われている"ダルビッ種"の変異型であり、希少種であるという。採取したサンプルをもとに絶滅種の復活も可能ということで、今回の発見は昆虫学の発展に大きく貢献する事になりそうだ。



いけてない癖
最近自分に礼儀というものが身につきました。

ドアノックであったり、挨拶であったり、着席のタイミングであったり・・・。(どれも恥ずかしい思い出ばかりだw)
礼儀というものは、身につくまでは「何でこんな硬くならないといけないのだろう」と感じるものなのですが、ついたらついたで自信がつきます。結局それが一番やりやすいんですね。

ただ、一つなかなか直らないものがあります。
それは言葉遣い。ついついタメ語になってしまう。
特に話をしてくださる相手がとてもとても良い方だと、こちらもつい調子に乗ってしまい、、、

「いや、が皆に還元したいことはですね・・・・」

なんて口走ってしまうんですね。いや恥ずかしい。


そろそろ履修も決めないとな。

『知識なき投資は無免許運転と同じ』
『知識なき投資は無免許運転と同じ』


と書かれていました。プレジデントという雑誌です。
なるほど。たしかに投資というドライブなんてやろうと思えば誰でも出来るが、その前に教習所でちゃんとルールと経験を積んでからね、という事ですね。

自分は今まで投資というと投機のイメージがかなり選考してしまって、遊び金を用いたマネーゲームには加わりたくないと考えてました。ただよくよく考えてみれば、デフレ脱却して物価が継続的に上がれば、貯蓄をすればするほど実は損なんですよね。その点を踏まえず、頑なに投資を拒むという事は、結局は環境の変化に対応できていない事になる。
さすがにそれはまずいと。

今はまだ学生の身だけど、ゆくゆく自分の資産をどう築き上げていこうかと考えていかなくてはならない。その際に、やはり無免許ではいたくないですね。誰かに全て任せる、というのもどこか不安です。

というわけで一つ勉強しなくてはならない事が増えました。とりあえず大学の授業が役に立つかどうかは知りませんが、思いっきり利用したいと思います。後輩の○○ま君に教えてもらうのもいいかな。


そんなこんなで明日は三社♪ぐはぁ

巨人勝った!!
今年こそ巨人を応援します!!

どうにも今までテレビというものをあまり見る事が出来ない生活だったもんで、今年はちゃんと夜の中継を見るようにして、深夜のスポーツニュースに結び付けたい。



今年の巨人はいいですね!!自分の中で、開幕から勝つ事が出来るチームは最後まで上位を狙えるチームだと思っています。
何より、相手を追いつかせないパワーがある。今日の試合も途中一点差まで寄られた時に、また中継ぎ陣が踏ん張れないのではと思っていましたが、川中をきっかけとしてクリーンナップが突き放してくれました。やっぱ、ああいう風にゲームの流れを一発で変えるところは、さすが巨人と思わざるを得ません。
たぶん今年は観戦にも行くかな。これからも頑張ってほしいものであるぅ。

がんばらな
今日は第一回サウンド清談会に行ってきました。
お馴染みの人から会った事のない人まで、なかなか幅広く集まりました。明日は面接だからそこまではしゃげないと知りつつも、ついつい飲んでしまい・・・。特にジャクソンはひどかった。

でも、もうOBですな・・・と感じてしまった会でもあったかな。どれほど自分のサウンド論を語ろうと、もう二度と自分達の代は携われないんだな、と実感しました。この感覚をOBの人は皆感じているのかな。出来うるならば、もう一度やってみたい。


そういえばサウンドの事を面接で言ってない。今日、話していて気付いた。少し考えてみれば、自分の中でサウンドは「楽しかった」という思い出が支配しているからかなと思う。困難より楽しさが上回ってしまった。その意味で自分がどう変わったのかなどが見つかってないのだろうと思う。逆に言えば、自分が楽しさだけを感じる事が出来るほど、周りが頑張ってくれていた。そこは本当に感謝したい。


サウンド清談会は正直これからもやりたいと思う。きっとこれから辛くなった時、ここに来ればまた元気を取り戻せるような気がする。正直甘えかもしれんが、それだけサウンドが自分に与える影響は大きい。

とりあえず、幹事さん。今年はお疲れ様。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。