はい、日記。
プロフィール

おかのれい

Author:おかのれい
日記とは!!
「日々思う事をつらつら書き留めて、後の人生に反映させるものである」

ブログとは!!
「自分の記事に対する他人の反応を見て楽しむものである」



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Classiclock+α



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Classiclock+α



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かおる
今日の飲み会面子を顔文字で表すとこうだと思う。


薫→(●´∇`)

優治→乂( ̄― ̄ )ノ

公太郎→(#´3`)人

チェコ→=(o>ω<)ノ

明日香→(#゚Д゚)


スポンサーサイト
反日
『嫌韓流』

すごいマンガを見つけました。イラストはかなり誇張入ってますが、書いてあることは相当まじめです。戦前戦後の日本と韓国の関係にまつわる歴史について書かれています。
あそこに書かれていることが全てではないにせよ、自分も一人の"無知な人間"である事に気付かされます。自分の手で確認してないくせに、知っていると思い込む。いわゆる情報操作の格好のターゲットだったっぽいです。つまり、マグダラのマリアを悪女だと思っていたカトリック教徒のような感じです。

とりあえずあれは教訓本にしておきます。日韓関係の歴史については自分で調べて納得したものだけ信じます。



21歳 仮説
自分で書いていて思ったのだが、お金ってやっぱり無価値になる時代が来るような気がする。
少なくとも今とは何か違う、交換価値を持つ媒体が生まれると思う。

あとソーラー発電の他に、雨水濾過器とかってもっと流行らないのかな。正直お風呂とかトイレの水って、きれいにした雨水でいいような。まあハンカチで蓋したビンの中に雨水ためればいいんだろうけど。アウトドアやる人とか色々知ってそう。
国家の危機
『国家の品格』をはじめとして、最近日本人への危機感を募らせる主張が目立つように思えます。最近読んだ『日本の遺伝子を変える』という本も、そのような内容でした。

大体はこのような内容に要約されるのではないかと思います。

①自分だけが良ければいい、という日本人が多くなった
②政治・外交・安全保障といった分野での貧弱さ



つまり、自分のことだけを考える人間が増え、逆に、社会の事や国の事といった公の事を真剣に考え行動する人が少なくなったのだということ。

これは確かに認めざるをえないと思います。
とりあえず自分の知人・友人の中で官僚や政治家になった人は、自分も含めて一人もいません。政治学科だというのに。その代わり、就職活動は大変盛り上がりました。


①の自分だけがよければいい、というのはつまるところ、お金の問題になると思います。とにかく安定した生活、少しでも豊かな生活を送りたい。大体の人はそれをお金で得ようとしますよね。
②に挙げた三つは思想による部分が大きいと思います。判断・先見性と言ってもいいかと思います。

こう分析してみると、著者達が指摘する危機的日本人が生まれてくるのはある程度当然のことなのかなと私は思います。なぜなら、思想からお金が生まれてこないからです。政治屋が多い理由も分かります。いくら良い条約を結んだからといって、サラリーマンのように業績評価のボーナスが出るわけでもありません。時に良い政治は批判を招く事もあります。
そうすると、結局一つの根本原因は、ここまで発達してきた"お金絶対主義"なのかなと思います。お金がないと生活できないんですからね。皆がより効率的・効果的にお金を得ようと努力するのは当たり前です。お金で得る事の出来る生活に慣れてしまった今の人間に、その生活を捨てろと言っても無駄でしょう。


(ちょっと話はずれますが、そして二度と戻ってきません)前の日記にも書きましたが、変ですよね。なんであんな金属の塊・紙っぺら・画面で映し出される数字が人をそこまで支配するんでしょう。1000円札って・・・ねえ。ただの紙じゃないですか、結局。
お金というのは「入るか出るかの基準」と「その量」で決定されます。この二つに対して、誰かがルールを決めて、それを皆が守って始めて成立します、よね?誰がルールを決めるのか、とか気になる所ではありますが、それよりも皆が何の疑いもなく守ってるというのが恐ろしい所です。
お金の代わりに「信頼」を全ての交換の媒体にするってのはどうでしょうかね。何か臭いなと思うかもしれませんが。他人を信頼しないと、さらに他人から信頼されないと、生活できない。びくびく過ごせってことではありません。普通に生活すればいいんです。約束を守るとか。
お金が無価値になったらどうするのか、という問いに対する自分の答えは今の所この「信頼」です。

久々にまじめに書きました。

ガイルがいる
一昨日ラウンジでガーゴイルと作った画像をアップしたい。
しかし、後々よく見ると、何てひどい画像なんだろう。
とてもネット公開など出来ないものだと思う。
しかし間違いなく出来はいい。
やはりアップしたい。
だけど訴えられそうだ。
うーむ。
うーむ。

様々な画像を合成して作成したい方。是非WinShotを!
不可解
正直「プラチナライン」が一体何の宣伝なのか分からない。


流れる恐れ
2005年度中コミ打ち上げが流れる恐れ。
流れる恐れ。
どあーーーーーーーーー。蟹が・・・。

先週までの読書
img10621609692.jpg

菅家に大統領のスピーチを聞きなさい、と熱く語られました。
結果として聞くことにしました。
菅家はレトリックやワーディングに注目していましたが、自分は単純にリスニング向上を目的とします。
とりあえずブッシュから聞きます。


先週までに読んだ本
『外資と生きる』 椎名 武雄 日本経済新聞社
私の履歴書シリーズの一つ。薄いから好き。

『巨象も踊る』 ルイス・V・ガースナー 日本経済新聞社
いわゆるビジネス書。経営について著者が自らの実例を交えてコメント。今までに読んだ本の中でベスト2に入る分厚い本。

『ダヴィンチコード』 ダン・ブラウン 角川書店
大人気のラングドン。ああいう場面展開は好き。

『方法序説』 デカルト 岩波書店
哲学書・・・?ではない気がするが、もはや誰でも知っている名著。薄いので、何度でも読みたくなります。デカルト以前にも興味を持ちました。

『日本の弓術』 オイゲン・ヘリゲル 岩波書店
ラストサムライを見て久々に思い出し、読んでみた。かの"キョ"の授業で用いた本。日本人は文そのものではなく、文間で伝えたい事を伝える、という内容の記述が好きです。


とりあえず今週はオーウェルを読むことにします。
あと、石蔵が泣いた東京タワーをちら見します。

ジュニア

ジュニドラに行ってきました。
というか、久々にKESSの活動(行事)に参加しました。

ジュニアは何といっても一年が主役。そう今までは思っていました。が、こうして客観的に(一歩引いて)見る立場になると、実はそうではないことに昨日気付いた気がします。
一年目二年目、両方体験して初めてジュニアシリーズというものを経験できる。
昨日の二年生を見ていて、ついそう思いました。


すみくんや、さげちゃん、宮くんなどなどお疲れ様。


LEC
050615_1930~01_001.jpg

簿記をビデオ受講してます。通学組に追いつくまでの間だけですが。
ところで、最近ビデオ受講の新たな活用方法に気づきました。
それは”授業を1.5倍速で観る”こと。
結構集中します。聞き逃しを避けるために。
先生の声もついつい高くなります。
かつ早く終わります。計140分授業なので、約45分も短縮!!

速聴というのが流行ってますが、そんな感じです。
簿記の知識は身につくし、脳の鍛錬にもなるし、時間を有効活用できるし、一石三鳥です。

品達
050615_1930~01_001.jpg

品達に行った。鮭親子丼というのを食べた。
いくらの上には鮭がのっていた。
いくらの下はご飯だった。
食べ終わりそうになった頃に、吸い物が来た。
関本が店の立地条件を酷評していた。
正直、高いと思った。
正直、他のとこで食べてもいいと思った。
つまり、あまり良くなかった。
美味しいとは思うのだが、UQが感じられなかった。
品達でなくてはいけない理由が、結局見つからなかった。
つまり品達の本質が失われていた。
少なくとも浸透(もとい宣伝)のHow toが詰まっていなかった。
そんなこんなで結局、品辰の十分状態がわからなかった。
つまり、"どんぶり5人衆"の必十がわからなかった。

海鮮市場でenoughです。
原田ゆうでenoughです。

[READ MORE...]
ちょめちょめ
APP0001.gif

先週の話ですが、ラングドンを読み終えました。
感想・印象としては、どちらかというと松居さん寄りです。導師が誰なのか、あれこれと思索をめぐらせたのがいけなかったようです。

文章中に"シラス"と何回も出てくるので、ついシラスをまぶした握り飯を食べたくなりました。

とりあえず自慢
IQ.jpg


自分IQがどれほどのもんか、試してみましょう。
ってかこれ前にKESSの人から教えてもらった・・?なんとなく見覚えがあるのだが。

企業の選考試験みたいで楽しいです。


もはやGameです
img10061744473.jpg


最近流行の投資ブーム。自ら投資なんてやろうとも思わないですが、ゲームならいいだろう、という事でやってみました。色々ソフトもあるみたいですね。
正直、実際に儲かったり損したりしないから何も楽しくはないと思いますが(だからといって金が入れば楽しい、というわけじゃない)、イメージをつかむくらいは出来るのかなと思います。

ゲームを始めて、大体一週間くらい経ちました。購入銘柄を複数に分けているので、全体としては微々たるものですが、順調に損をしています。モノポリーの方が楽しいです。

Ka-nami君の影響を受けて
060430_1843~01.jpg


「最近の私の一日」

12:00  起床
12:01  起きた瞬間に右脳ドリル
     TOEICの勉強
12:20  朝食
12:50  簿記勉強@LEC
20:00  夕食
21:00  映画鑑賞タイムorテレビタイム
23:00  簿記復習(やる気が無ければ、引き続き映画鑑賞タイム)
2:00  パソコンタイム
3:00  ラングドンタイム
5:00  寝る

正直、何か違う刺激が生活に欲しいと感じています。


まあ楽器に走る、という手もあります。
しかし、楽器は以前に十分やったという思いがあるので、別の事を。

そこで、今年一年の目標に新たな一つを加えようかと思います。
「小型船舶操縦士」の資格を取る!!
試験は毎週やっているそうです。なんて素晴らしいのでしょう。
なんか船乗りたいです。今とてもそんな気持ちです。
旅行に行きたいとはあまり思いませんが、船乗って房総半島の海岸線を一周したいなとふと思っています。


It drives me crazy!!!!!
050503_1424~01_001.jpg


ぬあーーーーーーーーー。

今俺が寝れない理由が二つあります。
一つはラングドンです。
もう一つはAge of Empireです。

正直二つ目は知る人はいないだろうけど、信長の野望に続いて今相当はまっています。
(買ったのはもっと前なんだけど・・・)


眠たくないなら寝なければいいだけだと私は思います。
しかし、間違いなく眠いんです。しかし寝たくないんです。
正確には、眠いんだけど寝れないんです。
「寝た方がいいだろ、無理してでも」と囁く一人の自分がいます。
ただ彼の意見はあまり自分に採用されていません。
正直、この日記を書く行為が既に無駄だと気づいています。
ただ、イングランド(Ageです)を破った興奮が、未だ覚めません。
まるで"弱小"一条家で天下統一(信長の野望)したぐらいのインパクトです。
とりあえず風呂に入る事にします。
さすがに風呂の中に本を持ち込もうなんてバカな事は考えていません。

ダヴィンチ
img10621609692.jpg


大将さんの影響を受けて、読み始めてしまった『ダヴィンチ・コード』
事もあろうに、授業を休んで読んでしまいました。なんか経営学を勉強するより意味のあることに思えてしまったわけです、今朝。
この本を読む最中の感覚は、『ナウシカ(漫画)』を読んでいる時と似ていると思いました。『リング』や『ループ』にも重なるものがあるかなと思います。あくまで読んだ時の感覚です。
ほりえもーん
「ルールを作るやつが一番強い」

horiemon.jpg

ホリエモンは好きじゃないですけど、この言葉には説得力があります。様々な個性や利害を全て打ち消して、絶対的なもの。ビジネスの世界でも、スタンダードを確立する企業が勝ち残っていきます。まあ最大最強は、法律を作ってる政府ですが。

今一番作ってほしいなと思うルールは「一週間を5日とする」というルールです。月・火・水・土・日、といきましょう。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。