はい、日記。
プロフィール

おかのれい

Author:おかのれい
日記とは!!
「日々思う事をつらつら書き留めて、後の人生に反映させるものである」

ブログとは!!
「自分の記事に対する他人の反応を見て楽しむものである」



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Classiclock+α



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Classiclock+α



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月々の食費、平均35000円!!高い!高すぎるっ!!
よし、起業することに決めた!

会社名「KESS Solution Company」略してKSC

企業理念
「当会社は、最大顧客であるKESSとその会員に対して、目的達成に必要と
思われるあらゆるサービスを包括的に提供し、その発展に寄与する事を使命
とする」

事業内容
「スケジュールマネジメント事業部」
指定された各会員に対して、指定された日時に関する予定の把握を行う。
把握した内容は、常に依頼人と内容の同期がなされ、報告される。
追加サービスとして、指定した相手に対してスケジュールの確認を行う
リマインダーサービスがある。

「ペーパーメディア事業部」
KESSの運営において必要であるレジュメやマニュアル、その他紙面一切の
印刷、さらにはそのデジタルデータ化を請け負う。

「データストレージ事業部」
大容量のストレージをもって、会員や委員が作成するデータの保存・バックアップ
を請け負う。これでフラッシュメモリーをなくしても大丈夫。
また、年度が替わるごとに、引継ぎサービスを無償で提供し、年代間の
情報継承にも貢献。また、総会が行われる際には、自動音声文字変換サービス
を提供し、議事録のデジタル化を図る。

「リレーショナル・アウトソーシング事業部」
KESSと外部組織との関わりの一切を受託する。
具体的には、外国人の招待・活動場所の確保・キャンプ地の確保・他団体との交渉
など。新たな外部組織の開拓は、行わない。
この事業については、一年間の契約とし、年度ごとに見直しを図る。

「マネジメントコンサルティング事業部」
KESS運営について、経験を踏まえたコンサルティングを行う。

「秘書」
スケジュール管理、タイムアロケーション管理、紙面作成代行(口頭書記形式)、
食事デリバリー、マッサージなどを行う。


良い会社である。
スポンサーサイト
大学で学んだ事はなんですか?大学って大した場所ではないという事です
社会人になるにあたって心残りがある。
それは、こういう人が知り合いにいたら良かったのになぁという事。

挙げていくと・・・

●政治家
政治学科だったからあるいはと思ったが、いなかった。
これからなりそうな人もいないし、もはや残念でしょうがない。

●新聞記者
仮に自分が注目を集めるような立場になった時に、
「君なら話そう」とすかした台詞をはいてみたいじゃない。
あと、記者ほど多岐にわたって情報持っている人はいないから、そこも
魅力的だったが、残念。

●Googleの社員
いつもお世話になってるので、リアルでもお付き合いしたいです。
まだまだチャンスあります。

●音楽家
誰でもいいからプロの演奏家になって欲しい。で、コンサートチケットを
「いつもお世話になってます」的なノリでタダで送って欲しい。
CDだって買うからさ。応援したい。

●マッキンゼーの社員
周りの人曰く、ここに勤める人はすごいらしい。
何百と知り合い入るが、結局誰もここの内定はもらえなかった。
というより、受けた人がそもそも少なかったという有様。
だけに、どういう人が行くのか興味あったのに・・・。


他にも色々いるが、政治家・記者・音楽家は本当に残念だ。
じゃあTVタックルでも見るか。

国民年金に頼るか、それとも個人で運用を始めるか、どっちがいいのかしら
家計簿なんてものは単式簿記であるが、企業レベルの帳簿になれば
大体複式簿記が採用される。
KESSだって企業レベルの組織だ!と主張し、複式簿記を採用しよう。
参考までに、仕訳をいくつかきっておく。


我らが元委員長、原くんは大きな夢を元手に頑張っている。
(借)原卓蔵 100     (貸)大きな夢  100

しかし先々頑張る上で、以下の引当が必要になってくる。
上記の仕訳とセットで覚えたい。
(借)公太郎引当繰入額 20 (貸)公太郎の家引当金 20

負債である公太郎の家引当金勘定は、満期とともに一括相殺されるが、
以下の取引で微細消去する事も可能である。
(借)公太郎の家引当金 1 (貸)ありがとう 1

ありがとう勘定は臨時損益項目なので、特別利益に表示する。
ちなみに、公太郎引当繰入額は販売費及び一般管理費に表示する。
原卓蔵勘定は、有形固定資産に表示する。減価償却は行わない。

また、ぱっくんの仕訳をきるとこうなる。
(借)ぱっくん 100 (貸)ぱっくんちょ 100

借方のぱっくん勘定は、当期の費用として一括計上してもいいが、その見返り
となる利益が将来にわたって認められるため、繰延資産として扱う。
この点については、費用収益対応の原則に従う。

償却は、定額法により3年以内に行う。
(借)ぱっくん償却 34 (貸)ぱっくん 34

ぱっくん償却は、雑損失に含めてもよい。

周りとは違った事をしたい、そんな気分 冬1月
家から三田へ、三田から家へ、今日も乗るのは都営浅草線

地下鉄にありがちな異臭漂う電車ではありますが、掲載されている広告は
他の鉄道に比べるとユニークなものが多いように感じます。
その中でも、最近一番ヒットしたのがこの広告。

高校卒業の資格だけじゃ世界は狭い!
                                馬と生きる道があります
 日本馬事高等学院


なぜ!?
なんで、メインの文章がそんなに自信なさげなの!?
いや、高校卒業だけじゃダメだっていう問題提起はいいよ。
語呂もそれなりにいいし、勢いもある。
「世界」だなんてスケールも大きくて、大変よろしい。
だがね、だがね、重要なのはその後でしょ。
高校卒業の代わりにあなたは何を薦めてくるの?ってまさにそこでしょ?
俺が言いたいのはね、字が小さい!
ただ、字が小さい!
そこだけなんですよ。本当に惜しい。
きっと馬事高等学院の広報部は「今どき馬なんてウケ悪いだろうな」とか
思ってしまったんだろうね。残念でしょうがない。
自信の無さゆえの、この字の極小さ。
は~、もったいないね。
お馬さん、かっこいいじゃないですか。
結構じゃないですか。
アピールしてきましょうよ、どんどん。
前文と後の文のサイズを交換しましょうよ。
それが筋ってもんですよ。


筋といえば、フェアウェルのこと。
あの催し、俺は結構好きなんです。
ああいう、さっぱりした場所はそうそう作れないんじゃないかと思う。
過ぎた一年間がどうであれ、終わった事をただ祝う、一種のけじめですね。
大事にしていってほしいもんです。

桜庭VSヌル山
葛藤がある。

年末あたりから、パソコンを起動するたびに鬱になるあるアラートの表示。
「ご使用のソフトの更新期限がもうすぐです。更新される場合は、登録キーをご購入下さい。」
あれです。ウイルス対策ソフトの更新です。
つくづく、このソフトは上手いこと出来てるなと思う。
とりあえず安価でソフトを買わせておいて、期限設けて更新料をゲット。
しかも一回一回払う金額がほどほどに安いというね、この垣根の低さ。
その代わりウイルスやその他ネット攻撃の被害については、懇切丁寧に
情報提供してくれる。そりゃびびりますよ。
リスク=危険+恐れと誰かが言ったらしいが、まさにその通りだ。
「対策しないよりは、しておいた方が無難です」という店員さんの口車にも
ほいほいのってソフトを買い、「まー今さら止めるのもな」と特に疑問も
抱かず更新するのが普通。が、俺はそこに葛藤を抱いてしまった。

いや待てと。そもそもうちのPCがウイルスによって攻撃される害は何だと。
そしてその確率は?
大体恐いのは「データが流出する」「データが破壊・書き換えされる」
「個人情報を盗まれて課金される」くらいか。
まあ3番目はそれなりに恐怖だが、リンクに気をつけたり、インチキフォームに
入力するのを控える事で大体OKだ。
むしろ、就職活動で何十回も個人情報を流出しているし、全然その方が恐い。
そして最初二つのデータ系。
まずうちのPCには、中央委員時代・日吉三役時代のデータ以外で流出
して困るデータは無い。
なくなって困るデータ、これもない。BM98のBMSデータくらいだ。
何より、今までにこういったウイルスにかかったことが一度も無い。
ソフトのおかげ?
いやいや、うちのソフトは今までに一度もウイルスを認識しなかったし、
撃退の報告も一度もありませんよ、と。
(例外的に、うちのアドレスから迷惑メールが色んな人に届いた事は
あるかもしれないが)
単純にウイルスが紛れ込んできた事が無いのだ。
もう10年以上やってるのにね。

とすると、そもそもウイルスにかからない上に、攻撃されてもあまり被害はない、
かつ既に色々リスクを負っている。
ディベートで言えば、Not uniqueでNo linkでNo impact。
しかも全てがLong-term analysisでStatisticalで、うちにSpecific。
村谷が好きそうな単語が並んだが、こんなDAをとるジャッジがどこにいるんだ。

だーが、だがしかしだ、仮にウイルスにかかってしまったら、間違いなく
ソフトを更新しなかったせいになる。
そうなってからでは遅いよ、と言われるのは目に見えている。
とりあえず更新する事で安心感も出てきてしまう。
となると、また出てきたよ。リスク=危険+恐れ
もうね、危険は無いのだが、恐れがやばい。
ゆえに、うちはたぶん更新する。残念ながら、ここはメーカーの勝利だ。

俺、みっちーと子供産むんだぜ
改めてタイトルにすると、この発言の恥ずかしさが良く分かる・・・

4日に初詣に行き、お決まりのごとくおみくじを引きました。
久々に「凶」。
しかも、色々ある項目全てネガティブなものばかり、「凶」の中の「凶」。
詠んである歌には龍と牛が交わるとあって、しかもその牛に尾が二つある。
”牛に尾二つあるは、すなわち失なり”となかなか上手いことまで書いてありました。

この前、誰かさんと仏教とキリスト教の考え方の違いについて、ひたすら
ディスカッションしたのですが、こういった運勢というものはどちらかというと、
仏教の考えに近いと思います。
すなわち、現実の環境のエネルギーやリズムなどを、おみくじを通じて感じ取り、
それを自らの行動に反映するという考え方と、ある理想像を掲げてそれに近づく
ために行動するというキリスト教の考え方の違い。
キリスト教とはつまりは欧米の価値観であるわけで、ビジョンとかもそういった
価値観から生まれたものだと推測するけど、日本にも段々とキリスト教の価値観が
浸透されてきているのかな。

とりあえず「凶」のおみくじは有り難いので、結ばずに持って帰ってきました。

2007×1÷3=669
鯛+湯豆腐+ぶり刺身+お雑煮+数の子+黒豆+ハチミツ+シーカーサー+リョーピン+ビタミンC+黒酢エキス+DHA+銀杏葉+カルシウム+ビール酵母+風邪薬

が、お正月の俺の胃の中でぐーるぐーる。
正月めでたい!寒い!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。