はい、日記。
プロフィール

おかのれい

Author:おかのれい
日記とは!!
「日々思う事をつらつら書き留めて、後の人生に反映させるものである」

ブログとは!!
「自分の記事に対する他人の反応を見て楽しむものである」



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Classiclock+α



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Classiclock+α



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民年金に頼るか、それとも個人で運用を始めるか、どっちがいいのかしら
家計簿なんてものは単式簿記であるが、企業レベルの帳簿になれば
大体複式簿記が採用される。
KESSだって企業レベルの組織だ!と主張し、複式簿記を採用しよう。
参考までに、仕訳をいくつかきっておく。


我らが元委員長、原くんは大きな夢を元手に頑張っている。
(借)原卓蔵 100     (貸)大きな夢  100

しかし先々頑張る上で、以下の引当が必要になってくる。
上記の仕訳とセットで覚えたい。
(借)公太郎引当繰入額 20 (貸)公太郎の家引当金 20

負債である公太郎の家引当金勘定は、満期とともに一括相殺されるが、
以下の取引で微細消去する事も可能である。
(借)公太郎の家引当金 1 (貸)ありがとう 1

ありがとう勘定は臨時損益項目なので、特別利益に表示する。
ちなみに、公太郎引当繰入額は販売費及び一般管理費に表示する。
原卓蔵勘定は、有形固定資産に表示する。減価償却は行わない。

また、ぱっくんの仕訳をきるとこうなる。
(借)ぱっくん 100 (貸)ぱっくんちょ 100

借方のぱっくん勘定は、当期の費用として一括計上してもいいが、その見返り
となる利益が将来にわたって認められるため、繰延資産として扱う。
この点については、費用収益対応の原則に従う。

償却は、定額法により3年以内に行う。
(借)ぱっくん償却 34 (貸)ぱっくん 34

ぱっくん償却は、雑損失に含めてもよい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

多分、原卓蔵君勘定は研究開発費だから全額費用計上ですよ
回収可能性が不明確な資産は計上しちゃだめですよ(´・ω・`)


【2007/01/21 09:47】 URL | 未公認会計士 #- [ 編集]


うまい!
もはや誰か分からんが、あなたはひどく正しい。
【2007/01/22 20:23】 URL | おかの #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://poppen.blog46.fc2.com/tb.php/148-96d9b442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

費用収益対応の原則について

費用収益対応の原則費用収益対応の原則(ひようしゅうえきたいおうのげんそく)とは、収益と費用をできる限り企業活動上の経済的因果関係に即して把握すべきであるとする、期間損益計算上の基本原則である。企業の業績を正しく捉えるには、企業活動を反映した捉え方をしなけ 会計・財務の基礎用語【2007/02/04 12:28】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。