はい、日記。
プロフィール

おかのれい

Author:おかのれい
日記とは!!
「日々思う事をつらつら書き留めて、後の人生に反映させるものである」

ブログとは!!
「自分の記事に対する他人の反応を見て楽しむものである」



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



Classiclock+α



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Classiclock+α



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡野22歳仮説
一昨日、新たな仮説が誕生しました。

「企画者や管理者は、多くのお金と人と時間があると、それをフルに使わないといけないと思ってしまう(特に周りからのプレッシャーがあるとそうである)」

色々な所で使えそうで、楽しい。



千と千尋はすごいね、メッセージが深い!感動したっ!
以前に、人間が大きいってどういうことかみたいな文章を書いたのだが、
最近その答えとしてイメージにかなり近いものを発見した。

Global Managerというフリーマガジンのある記事抜粋なのだが、
「矛盾を心に抱き続けられるかが、その人間の器の大きさ」
例として、部下との関係について触れています。
なるほど、と。


シムシティの話。
今、久が原という都市の開発を行っているのだが、自分としては住宅地が
部分部分に集まり、それらが鉄道で結ばれていて、はずれの郊外には
農場が広がるような都市にしたいのです。
が、いかんせん住民が農場を作りません。
農場ではなく、悪臭の出る工場なんぞを作ります。
おかげで汚染レベルは国が定める基準ぎりぎりだそうです。
憤慨です。
ぽっぺん市長をなめきっています。
お仕置きとして、セーブの末、UFOをたくさん呼んでやりました。
火災を起こし、消防隊を派遣しませんでした。
どんどん燃えてったけど、セーブしてあるからいいので、と放置しました。
よきかなぁ。

月々の食費、平均35000円!!高い!高すぎるっ!!
よし、起業することに決めた!

会社名「KESS Solution Company」略してKSC

企業理念
「当会社は、最大顧客であるKESSとその会員に対して、目的達成に必要と
思われるあらゆるサービスを包括的に提供し、その発展に寄与する事を使命
とする」

事業内容
「スケジュールマネジメント事業部」
指定された各会員に対して、指定された日時に関する予定の把握を行う。
把握した内容は、常に依頼人と内容の同期がなされ、報告される。
追加サービスとして、指定した相手に対してスケジュールの確認を行う
リマインダーサービスがある。

「ペーパーメディア事業部」
KESSの運営において必要であるレジュメやマニュアル、その他紙面一切の
印刷、さらにはそのデジタルデータ化を請け負う。

「データストレージ事業部」
大容量のストレージをもって、会員や委員が作成するデータの保存・バックアップ
を請け負う。これでフラッシュメモリーをなくしても大丈夫。
また、年度が替わるごとに、引継ぎサービスを無償で提供し、年代間の
情報継承にも貢献。また、総会が行われる際には、自動音声文字変換サービス
を提供し、議事録のデジタル化を図る。

「リレーショナル・アウトソーシング事業部」
KESSと外部組織との関わりの一切を受託する。
具体的には、外国人の招待・活動場所の確保・キャンプ地の確保・他団体との交渉
など。新たな外部組織の開拓は、行わない。
この事業については、一年間の契約とし、年度ごとに見直しを図る。

「マネジメントコンサルティング事業部」
KESS運営について、経験を踏まえたコンサルティングを行う。

「秘書」
スケジュール管理、タイムアロケーション管理、紙面作成代行(口頭書記形式)、
食事デリバリー、マッサージなどを行う。


良い会社である。
大学で学んだ事はなんですか?大学って大した場所ではないという事です
社会人になるにあたって心残りがある。
それは、こういう人が知り合いにいたら良かったのになぁという事。

挙げていくと・・・

●政治家
政治学科だったからあるいはと思ったが、いなかった。
これからなりそうな人もいないし、もはや残念でしょうがない。

●新聞記者
仮に自分が注目を集めるような立場になった時に、
「君なら話そう」とすかした台詞をはいてみたいじゃない。
あと、記者ほど多岐にわたって情報持っている人はいないから、そこも
魅力的だったが、残念。

●Googleの社員
いつもお世話になってるので、リアルでもお付き合いしたいです。
まだまだチャンスあります。

●音楽家
誰でもいいからプロの演奏家になって欲しい。で、コンサートチケットを
「いつもお世話になってます」的なノリでタダで送って欲しい。
CDだって買うからさ。応援したい。

●マッキンゼーの社員
周りの人曰く、ここに勤める人はすごいらしい。
何百と知り合い入るが、結局誰もここの内定はもらえなかった。
というより、受けた人がそもそも少なかったという有様。
だけに、どういう人が行くのか興味あったのに・・・。


他にも色々いるが、政治家・記者・音楽家は本当に残念だ。
じゃあTVタックルでも見るか。

国民年金に頼るか、それとも個人で運用を始めるか、どっちがいいのかしら
家計簿なんてものは単式簿記であるが、企業レベルの帳簿になれば
大体複式簿記が採用される。
KESSだって企業レベルの組織だ!と主張し、複式簿記を採用しよう。
参考までに、仕訳をいくつかきっておく。


我らが元委員長、原くんは大きな夢を元手に頑張っている。
(借)原卓蔵 100     (貸)大きな夢  100

しかし先々頑張る上で、以下の引当が必要になってくる。
上記の仕訳とセットで覚えたい。
(借)公太郎引当繰入額 20 (貸)公太郎の家引当金 20

負債である公太郎の家引当金勘定は、満期とともに一括相殺されるが、
以下の取引で微細消去する事も可能である。
(借)公太郎の家引当金 1 (貸)ありがとう 1

ありがとう勘定は臨時損益項目なので、特別利益に表示する。
ちなみに、公太郎引当繰入額は販売費及び一般管理費に表示する。
原卓蔵勘定は、有形固定資産に表示する。減価償却は行わない。

また、ぱっくんの仕訳をきるとこうなる。
(借)ぱっくん 100 (貸)ぱっくんちょ 100

借方のぱっくん勘定は、当期の費用として一括計上してもいいが、その見返り
となる利益が将来にわたって認められるため、繰延資産として扱う。
この点については、費用収益対応の原則に従う。

償却は、定額法により3年以内に行う。
(借)ぱっくん償却 34 (貸)ぱっくん 34

ぱっくん償却は、雑損失に含めてもよい。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。